銅版画ワークショップ - Petit Pointプティポワン

銅版画ワークショップ

銅版画作家naoさんのワークショップへ行ってきました!

約4センチほどの中におさまるように下書きをかきます

moblog_e09e33d8.jpg


モデルのニャンコですmoblog_01b4e1b1.jpg



(名前をわすれてしまったけど黒い液体)を塗った版面をニードルで描くのですが、ズルズルっと大きく剥がれてしまってここが面白いけど難しい!

moblog_c623f7b7.jpg

思ったように描けないけど、そこが面白いところでもあります

moblog_491036b3.jpg

その版を腐蝕液に15分ほど浸すと金属面が腐蝕されて凹部が刻まれます。不思議~お醤油をつかっていましたが、チラ見で未確認!(次の作品を描いてたので)

この凹部にインクを塗り込み、余分なところをふきとったらプレス機で印刷します!
moblog_d74ec8e2.jpg

ニードルで描いたときは、あぁあみたいな状況でしたが、印刷したらあら!素敵(笑)

今回は、「ちぇっ」のねこさんをブローチに仕上げてもらうことで、あずけてきました!どんなふうになるかとっても楽しみです!!

moblog_1315b985.jpg
moblog_8f48e300.jpg
moblog_7bea6ec7.jpg
moblog_b700f8ba.jpg

スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント